• 幼児
  • 算数
  • 国語
  • 保護者の声
  • 小学1~2年生
  • 小学3~4年生
  • 小学5~6年生

学年別の特長「3~4年生」【国語】

【3年生相当】熟語を覚えるだけではなく、学習を通じて読解力をつける

中学年は語彙を増加させる大切な時期です。
ガウディアでは、漢字の特性に踏み込み、熟語の構成を識別させる問題も用意しています。漢字のもつ意味を考える姿勢を育み、漢字そのものの定着を促します。
漢字の意味や熟語の構成を理解しながら、語彙を増やしていきます。

熟語を暗記するのではなく、文章の中での使われ方や前後のつながりをおさえながら意味を捉えていきます。これによって語彙が増え、読解力がついてきます。

K5「じゅく語」
【これがガウプリ!!】「しくみ」と「しかけ」

熟語は、意味をおさえてはじめて文章の内容が理解でき、作文などでその熟語を使う(書く)ことができるようになります。
ガウディアは、熟語の構成に着目しながら、意味をおさえていきます。

熟語の定着にも工夫がいっぱいです。 クロスワードパズル形式などさまざまな問題形式を用意しています。 楽しみながら語彙を増やし、さまざまな場面で使える力を身につける! これが、ガウプリの「できる!」ポイント。

【うちの子は大丈夫…?】重要単元つまずきチェック

3年生つまずきポイント:修飾語
つまずきポイント
  • 「お母さん、牛乳」(牛乳がどうしたの?)のように、単語だけの会話が多い
  • わかりやすく文章を書いたり、物事を説明することが苦手
原因 原因イメージ
  • いろいろな文章に触れた経験が少ない
  • 小学校の作文では、文章の中身よりも実際に書いたという意欲を評価する傾向がある

ガウディアならデキル!!イメージプリント 短い文から丁寧に基本的な文の構造(主語・述語・修飾語)を理解していきます。
その後、3年生相当教材では46作品を掲載している物語・説明文(毎月4作品を学習する分量です!)で、読解に活かす構成になっています。

【4年生相当】語句の知識を活かし、場面の様子や登場人物の心情を正確に読み取る

慣用句は、物語などの文章の中にもよく使われ、場面の様子を読み取るために必要な知識です。まずは、一つひとつの慣用句についての意味、文中での使い方をおさえていきます。その後、語句の知識を活かして正確に物語を読み取る練習をします。

言葉の意味を暗記するのではなく、その知識を活かして長文の問題を解くというプロセスまでおさえることによって知識の定着だけではなく、知識を活用する力も育みます。

K6「漢字とふれ合う」
【これがガウプリ!!】「しくみ」と「しかけ」

誰にでも思い込みはあるもの。
漢字の総画数も思い込みが起きやすい例の一つです。

この問題では、指を動かして、自ら確認することで総画数を知るという構成をとっています。
実際に書くというひと手間があることで、どこで間違えているのかが一目瞭然。
これが、ガウプリの「できる!」ポイント。

【うちの子は大丈夫…?】重要単元つまずきチェック

4年生つまずきポイント:説明文(指示語・接続後)
つまずきポイント
  • 「あれがこうしてね」のように、指示語ばかりの会話が多い
  • 会話がいつも「だからね」から始まる
  • 「~で、~で、~で…」のように、長々とした文を書くことが多い
原因 原因イメージ
  • 語彙が少なく、よくわからないものを「あれ」「それ」と言う習慣がついている
  • 接続語の種類・役割を理解していないので、なんとなくわかる特定の接続語ばかり使っている

ガウディアならデキル!!イメージプリント 指示語・接続語の役割を短い文から丁寧に学習します。
特に接続語は前後の文の関係を表すため、その役割と使われ方に注目して段落と段落の関係を読み取るなど、細かなステップで学習を進めていきます。

幼児 年少 年中 年長 小学生【算数】 1~2年生 3~4年生 5~6年生 小学生【国語】 1~2年生 3~4年生 5~6年生
ガウディアのたのしいえいご~おうちでカンタンにえいごとなかよく!~
お近くの教室を探す お問合せ・無料体験お申込み

電話でのお問合せ

フリーダイヤル 0120-528-728 受付時間:平日10:00~19:00 お問合せ・お申込みフォームはこちら
ガウディアが1分でわかる動画 ガウディア公式Facebookページ