• 幼児
  • 算数
  • 国語
  • 保護者の声
  • 小学1~2年生
  • 小学3~4年生
  • 小学5~6年生

学年別の特長「1~2年生」【算数】

【1年生相当】低学年のうちから立体図形に親しみ、図形をイメージする力を養う

やさしい問題に見えますが、図形を立体的にイメージしたり、逆に立体の部分を平面で考えるということは、子どもにとっては難しい問題です。
図形を立体的にイメージする力を低学年から鍛えることで、今後の図形の問題に取り組む際に必要な図形認識力・空間把握力を育んでいきます。

S3「かたちあそび」
【これがガウプリ!!】「しくみ」と「しかけ」

図形の問題は多くの場合、ただ眺めているだけでは解けません。プリントを回してみたり、補助線を引いたりと、手を動かして試行錯誤することで解決の糸口が見えてきます。

この問題では、マスを利用して、問題の図形に子ども自身が線を引き、同じ形を探しながら問題を解いていきます。
図形の大きさや向き、辺の長さなど、図形問題のポイントを自然と身につけられます。
これが、ガウプリの「できる!」ポイント。

【うちの子は大丈夫…?】重要単元つまずきチェック

1年生つまずきポイント:くり上がりのあるたし算
つまずきポイント
  • 2けたの数を「10のまとまり」がいくつあるか、とらえられない
  • 2けたの数の順序や大小を間違えてしまう
原因 原因イメージ
  • 「数の構成」が身についていない
    数の構成→
    (1)「一の位」などの“位”には0~9の数しか入らない 
    (2)10になるとくり上がる
  • いくつといくつで10になるか(合成と分解)の定着が弱い

ガウディアならデキル!!イメージプリント 2けたの数を、量だけでなく「10のまとまり」という“位”を意識しながら理解するページが豊富です。
また「10をつくる」方法も図を用いてわかりやすく説明しているので、位の概念がしっかりイメージできるようになります。

【2年生相当】数学で使用する考え方を修得する

このような考え方は、中学受験でも必須の約数・倍数の下地を作ります。
また「たして○、かけて□」という考え方は、因数分解の考え方につながります。このように問いかけ方や見せ方を工夫することで、その先の学習につながる「使える力」を養います。

S4「かけ算と九九」
【これがガウプリ!!】「しくみ」と「しかけ」

ガウディアのかけ算は、九九を憶えるだけでは終わりません。
九九の中には、「同じ答え」がたくさんあります。「同じ答え」を発見し、それをもとにさまざまな問題を解くことで、九九が自然と定着していきます。

九九も覚えられ、同時に自在に使いこなせるようになる、
これが、ガウプリの「できる!」ポイント。

【うちの子は大丈夫…?】重要単元つまずきチェック

2年生つまずきポイント:かけ算と九九
つまずきポイント
  • かけ算の意味がわからない
    (かけ算は、たし算で表せることがわからない)
  • かける数とかけられる数を逆にして式を立ててしまう
  • 答えが同じになる九九があることを知らない
原因 原因イメージ
  • 機械的に九九を暗記しており、かけ算の概念を理解できていない
  • 「○倍」「○個分」などの言葉は、かけ算を表すことがわかっていない
  • 「九九の2の段の答えは2ずつ増える」といった、九九の意味やしくみを理解できていない

ガウディアならデキル!!イメージプリント イラストや図を多用し、かけ算を使う場面を具体的に見せてたし算とかけ算の意味を結びつけます。
また計算・暗唱にかたよらず、文章題で文中からかける数・かけられる数を読み取って正しく立式する練習を行い、単なる丸暗記を防ぎます。

幼児 年少 年中 年長 小学生【算数】 1~2年生 3~4年生 5~6年生 小学生【国語】 1~2年生 3~4年生 5~6年生
ガウディアのたのしいえいご~おうちでカンタンにえいごとなかよく!~
お近くの教室を探す お問合せ・無料体験お申込み

電話でのお問合せ

フリーダイヤル 0120-528-728 受付時間:平日10:00~19:00 お問合せ・お申込みフォームはこちら
ガウディアが1分でわかる動画 ガウディア公式Facebookページ