• 幼児
  • 算数
  • 国語
  • 保護者の声
  • 小学1~2年生
  • 小学3~4年生
  • 小学5~6年生

学年別の特長「5~6年生」【算数】

【5年生相当】「人口密度」などといったイメージしにくい概念を理解する

人口密度について初めて学ぶ単元です。「混み具合」をどのように比較するのかをイラストでわかりやすく説明します。

イラストから得た「混み具合」の感覚的な理解を「単位量あたりの大きさ」という概念に結びつけます。

理解した概念を使って単位量あたりの数値を計算します。この丁寧なプロセスによって、その後の人口密度を求める問題をスムーズに解けるようになります。

S7「平均と単位量あたりの大きさ」
【これがガウプリ!!】「しくみ」と「しかけ」

単純に比較のできないものを、1(本)あたりの量(値段)で表すことで比較できるようにする問題です。
線分図を利用することで、問題文の状況を整理し、比較する方法(何をそろえてどう比べるのか)を具体的にイメージできるようになります。

文章だけではどう考えてよいかわかりにくい問題に対して、図を利用することで状況を整理し解法をイメージできるようにする力を身につけられる。
これが、ガウプリの「できる!」ポイント。

【うちの子は大丈夫…?】重要単元つまずきチェック

5年生つまずきポイント:割合
つまずきポイント
  • どちらの数が「比べられる量」で、「もとにする量」かわからない
  • 小数と百分率、歩合の違いがわからない
  • グラフを読み取ることができない
原因 原因イメージ
  • 3年生・4年生で学習する小数の概念を理解していない
  • 「もとにする量」=全体を「1」として見ることができない
    ※単位のつかない、割合の「1」の大きさを理解できない

ガウディアならデキル!!イメージプリント 日常生活で「割合」が登場する場面を図で表し、「割合のいくつが実際の数のいくつにあたるか」という割合と実際の数の関係をテープ図で可視化していきます。これにより割合の意味と使い方をスムーズに理解することができます。

【6年生相当】難解な「速さ」をイメージで理解する

「速さ」とは何かを、身近な50m走の場面を用いて説明します。

新しく習う内容の意味や概念の説明には、イラストや図を多用することで、スムーズに理解できるよう工夫しています。
このプロセスがあるので、自分で学習を進めていく=「自学自習」が可能になっています。

S8「速さ」
【これがガウプリ!!】「しくみ」と「しかけ」

速さを学習する単元では、旅人算の問題も学習します。
旅人算は、条件を書いた長い文章が続きます。だから、イラストや図を用いて整理・イメージする過程は大変重要です。

問題文から立式、式から問題文の状況をイメージ。この双方向の思考の流れが自在にできるようになる。
これが、ガウプリの「できる!」ポイント。

【うちの子は大丈夫…?】重要単元つまずきチェック

6年生つまずきポイント:比
つまずきポイント
  • 比の値が何かわからない
  • 割合の2/3と6/9が同じということがわからない
  • 5年生の割合の学習ですでにつまずいている
原因 原因イメージ
  • 小数⇔分数の直し方がわからない
  • 通分・約分ができない
  • 量を表す整数・小数・分数と、割合の整数・小数・分数の違いがわからない
    ※「比」は、6年生で初めて学習する、まったく新しい数量関係の表し方

ガウディアならデキル!!イメージプリント 登場する数の関係を常にテープ図で示すことで、割合の新しい表し方の比も、既習内容と結びつけて理解しやすくしています。
また、3つの比や比例配分の問題も豊富で、中学へつながる学習ができます。

幼児 年少 年中 年長 小学生【算数】 1~2年生 3~4年生 5~6年生 小学生【国語】 1~2年生 3~4年生 5~6年生
ガウディアのたのしいえいご~おうちでカンタンにえいごとなかよく!~
お近くの教室を探す お問合せ・無料体験お申込み

電話でのお問合せ

フリーダイヤル 0120-528-728 受付時間:平日10:00~19:00 お問合せ・お申込みフォームはこちら
ガウディアが1分でわかる動画 ガウディア公式Facebookページ