• 幼児
  • 算数
  • 国語
  • 年少(Y0)
  • 年中(Y1)
  • 年長(Y2)

『自分から学び、考える子になる』幼児向け・集団学習プログラム プレガウディア

※一部の教室での開講となります。詳しくは、最寄りの教室ページでご確認ください →【教室一覧】

豊かな体験と“自学”の機会を

主に低学年の子どもの中には、該当学年、あるいはそれより下の学年の学習内容でもスムーズに進められない子どもたちがいます。その多くは、幼児期の体験が不足していることが原因と考えられます。

ここでいう幼児期の体験とは、特別なものではありません。例えば、こういうことです。

・計算が苦手…
現金を使った買い物の体験が少ない
・文の主語と述語が見つけられない…
幼児や低学年にありがちな「先生、トイレ」という、意味は通じるけれど不完全な文法を使う
・プリントを解き終えるまで座っていられない…
決まった時間静かに座って考えるという体験が少ない

そんな幼児期の子どもたちに豊かな経験と“自学”の機会を提供するために開発されたのが、プレガウディアです。

豊かな体験と“自学”の機会を

成長のモトは“まねっこ”

子どもは、新しいことを学んでどんどん吸収し、しだいに一人でもできるようになっていきます。その基本は「模倣(まねっこ)」です。大人がしていることを見て同じようにやってみる。同じ言葉を同じように使ってみる。このように、大人のまねっこをすることで、いろいろなことができるようになったり、話せるようになったりしていきます。

プレガウディアの指導は、この“まねっこ”を基本にした指導モデルで行います。

「先生!こっちのほうがカンタンだよ!」
「ねえ!さんかく、もう1つ見つけちゃった♪」

子どもたちはたくさんの気づきに出会います。最初はまねっこでも、この気づきは自分のもの。自分一人で考えたから見つけた、大切な気づき。これが「考えるって楽しい!」につながるプレガウディアの魅力です。

成長のモトは“まねっこ”

▲ご家庭ではお手本はおうちの方。
“まねっこ”できる取り組みの例が満載。

【学年別】カテゴリーとカリキュラム

小学校入学前の幼児期に必要と判断した内容を系統立ててカリキュラムを構成しています。

7つのカテゴリー

  • 1. 言語・流暢:言葉の意味や文章の構成・意味を理解する力、また言葉をよどみなく発する力
  • 2. 数:数の意味を理解したり、数が表す量を理解する力
  • 3. 空間:平面図形や立体図形を認識する力
  • 4. 連想記憶:記憶力
  • 5. 推理:物事の変化をとらえ、論理的に考える力
  • 6. 知覚:目的に応じ、指定された物などを見つける力
  • 7. 運筆:鉛筆を正しく持ち、滑らかな筆運びで思い通りの線を描く力

この7つのカテゴリー相互のつながりを重視して大きく3つのカリキュラムに分け、学習時期のめやすを設けています。

学年別のカリキュラム

さあ学ぼう!

【算数・国語へ】「みんなで学ぶ」から「自分で学ぶ」へ

プレガウディアのプログラムで子どもたちは、小学校の算数と国語をスムーズに進めていける学習の基礎を身につけています。

それをもとに、いよいよ「算数」「国語」の“教科”に取り組んでいきます。それも、プレガウディアの集団授業形式ではなく「自学自習」で。

1年生相当教材(S3、K3)には、プレガウディアY2プログラムとつながりが深い単元がそろっています。プレガウディアで一度は目にした問題形式や、やったことのある考え方の問題を、今度は自学で学び進めていくことで、“できる問題を自力で”進める習慣を身につけ、“初めて見る問題でも自力で”進める自学自習の力を養っていきます。

算数 もっと詳しく 算数 もっと詳しく
幼児 年少 年中 年長 小学生【算数】 1~2年生 3~4年生 5~6年生 小学生【国語】 1~2年生 3~4年生 5~6年生
ガウディアのたのしいえいご~おうちでカンタンにえいごとなかよく!~
お近くの教室を探す お問合せ・無料体験お申込み

電話でのお問合せ

フリーダイヤル 0120-528-728 受付時間:平日10:00~19:00 お問合せ・お申込みフォームはこちら
ガウディアが1分でわかる動画 ガウディア公式Facebookページ