TOP - 保護者様の声

保護者様の声

“ガウディアに通うと何かが変わる”

学校の成績はもちろん、授業態度や家庭での様子、
他の習い事への取り組み方など、さまざまな変化が見られるのが
ガウディアに通う子どもたちの特長です。
ガウディア生の保護者さまから寄せられた、
そんな“嬉しい変化”を、いくつかご紹介します。

年中・女の子

自分の名前を正しく書けず、どうしても「り」が鏡文字になってしまう。日常的な語彙がまだなく、「りんご」と言っても何を指しているのかわからない。そんな状態から1か月。プリントを1枚ずつ丁寧に取り組み、花まるをもらっているうちに、あっという間に自分の名前をきちんと書けるようになり、読める言葉もどんどん増えていきました。

年少・男の子

家では、教室での学習の様子はよく話してくれます。今日はあれをやったよ、これをやったよなど…中でも驚いたのは、私(保護者)が家で椅子をしまう際、ガタガタと音を立てていたところ、「ママ!それ違うよ。椅子はこうやってやるんだよ」と言いながら、椅子をそっと持ち上げ、音もなく静かにしまってみせたことです!聞けば、教室でのお約束だとか。教室での経験が少しずつ自然と、息子の生活の一部になってきていることをうれしく思います。

年中・女の子

だいぶひらがなに対する興味がわいてきているようで、いろいろな文字を「書きたい!書きたい!」と思っているようです。鉛筆もずいぶん上手に持てるようになりました。最近ようやく自分の名前を書けるようになり、本人もとても嬉しいようです。でも、それ以上に嬉しかったのは、「○○ちゃん(自分)ね、次はママの“ま”を書けるようになったよ」と言われたときの私…思わず胸がキュンとしてしまいました。

年少・男の子

座っていられない状態でしたが、ちゃんと一定時間座れるようになりました。幼稚園でわが子がしっかり座っている姿を見た父親が、「信じられない」と涙が出るくらいうれしかった!と言っています。

小2・女の子

難しい問題を泣きながらでも「自分でやる!!」と言って頑張っていました。以前では考えられない程学習に取り組んでいたと思います。

小1・男の子

日によりますが…宿題をやろう!!と自分から取り組むときは真剣にむき合えていたと思います。外を歩いていて、わかる字があると大きな声で言ってみたり、読めることを本当に喜んでいる姿を見ることができました。

小1・女の子

大手の教室と違い、詰め込み式、型にはまった学習方法ではない所に非常に満足しています。

小2・男の子

国語の文章問題は知識も得られて、活字を読むことが好きになりました。文章問題をきっかけに図鑑を広げることもありました。

小3・女の子

毎日机につく習慣が身につきました。難しい問題を解いてわかった時の達成感を味わえたことがよかったです。すばらしい先生にもめぐりあえたので通って本当によかったと思っています。

小3・男の子

教室がない日でも決まった時間にガウディアをやらなきゃと机に向かいました。難しい問題も以前はあきらめていたのに、じっくりと考えられるようになりました。

小3・女の子

本人のまじめな性格と、自分のペースでコツコツ進めていけるガウディアがピタリと合い、本当に進んで楽しみながら取り組めています。初めて見る問題をあきらめることなく考える力をつけて頂き、感謝しております。

小3・男の子

ガウディアに通う前は、国語に限らず算数でも長めの文章の問題が苦手でまるで手が出ない状況でしたが、今では算数の文章問題へのアレルギーもなくなりました。本を読むことが好きになりました。まだ通室して1年ですが、ガウディアで学習している算数・国語以外の成績も上がり、家族で喜んでいます。

小5・女の子

以前はあきらめて投げ出していたのが、頑張るようになりました。

小6・男の子

子どもが両親宛に書いた作文です。「ぼくが困った時は、お父さん、お母さんはヒントをください。答えは自分で見つけるから」

小6・女の子

ガウディアに入会してからは、学習に対する意欲が出るようになりました。先生方、これからも学習指導をよろしくお願いいたします。

小5・男の子

ガウディアに通ったことにより勉強が好きになり、次第に中学受験を本人がしたいと言うようになりました。勉強に対する姿勢を教えて頂きありがとうございました。

株式会社ガウディア