「英語を話す」はみんな苦手、でもこれからは必須に - 大宮教室(日能研大宮校内) - 幼児小学生のための国語算数英語学習教室ガウディア

「英語を話す」はみんな苦手、でもこれからは必須に

ガウディア

◎中3英語、「話す」正答率12.4% 4技能で最低 全国学力テスト(リンク)
↑↑↑クリックすると記事が開きます

先日、上記の記事がネットニュースのトップや各新聞紙に掲載されました。
話題になっていたので、既に目にされた方も多いかもしれません。

以下、記事に対する感想です。
・問題の難化はありつつも、学習指導要領の改訂に教育現場がついてこられていないことが浮き彫りになった印象
・「話す」の正答率が他の3技能と比較してズバ抜けて悪いので、今後、英語のテストの良し悪しを左右する要因になりそう
・オンライン形式で測定=今後もスピーキングの点数はオンラインで?
 →だとすれば、子どもはオンラインで英語を聞く・話す環境に慣れておく必要あり


ガウディアの英語は「話す」を中心に、楽しむことを前提に構成されていますので
小さい頃からその力を伸ばすことがお子さまにとってアドバンテージになるという環境が明確になっています。
一見、敬遠されがちなタブレット学習も、それが当たり前の時代になれば
むしろその方式に慣れている方が強みになります。

そういう意味で、ガウディアの英語にしかない良さはたくさんあります。
学習教室に英会話がセットになっているという形式自体も他にほぼありませんので
ここでは唯一無二の学習機会を得ることができるといえるでしょう。


また、さらに試験問題をみると以下のようにも感じました。
・スピーキングの問題の内容的には非常に初歩的な英語で解答可能で、この正答率が12%ということに愕然
・解答時間が7秒と、瞬発力が求められること。これは、小さいうちから英会話に慣れることの強みになる


改めて、私たちガウディアのような民間学習教室が担う役割として
危機感を持って英会話を普及していかなくてはいけない状況になっていることも感じます。
英語を話すことも「できたら将来役に立つよね」ではなく「できないと将来困るよね」のレベルになってきています。

記事を読んで、今の時代にあったガウディアの英語を皆さんにやっていただきたい!と
気持ちを新たにいたしました。



⭐無料体験受付中⭐
いつもお子さまが生き生きと目を輝かせている楽しい教室です。

(火)(木)(金)(土)開室
幼児さん~高学年まで通室してくれています♬

お問い合わせはお電話かメールにて🚩
TEL:070-4576-8845
メール:oomiya@gaudia.co.jp

✨ガウディア大宮教室✨
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ページトップへ